新着情報

ガソリンスタンドへのEV充電器導入をお考えの方へ

集客収益UP!電気自動車ユーザーを取り込んで 集客UP&収益UP

電気自動車ユーザーが増加している中で、身近なエネルギー給油所として、EV充電器施設型ガソリンスタンドが求めら
れます。課金システム付きEV充電器を設置することで、売電機能をつけることができ収益の向上が図れます。
こんな方にオススメです。
EV充電器導入専門会社を探している
正しい工事費用を知りたい
工事実績が豊富にある安心できる工事会社に頼みたい
工事専門のエキスパートに色々と相談してみたい
省エネ・節電工事の提案もして欲しい
今後数年で中小規模の店舗への導入が進むと考えられています。
ココストア、サークルkサンクス、セブンイレブン・ジャパン、デイリーヤマザキ、ファミリーマート、ミニストップ、ローソン、中電オートリース、中部電力のS社は2012年5月17日、コンビニエンスストアに電気自動車(EV)用急速充電器を設置し、EVユーザーに利用してもらう取り組みを進めることについて合意したことを発表しました。
大手ショッピングセンターや公共施設ではすでに急速充電器の設置が着実に進んでいますが、今後は中小規模の店舗への導入が加速していくことが予想されています。
飲食店で飲食している間や店舗で買い物をしている間での充電など「どうせいくなら充電できるところへ行こう」というニーズが大きくなり、充電スポットはひとつの集客アイテムになっていきます。
オフィスへのEV充電器導入をお考えの方へ
集合受託へのEV充電器導入をお考えの方へ

概算無料お見積もり
お問い合わせ・資料請求